徒然w

文系大学生の日々思った事や考えた事の整理

大学生という時間

大学では今は夏休みである。

 

大学は2ヶ月も休みをくれる。ありがとう。

 

前期の間はインターンに行っており、週5で8時起きの生活をしていたので大変規則正しい生活を送っていた。もっと寝たい、いつも思っていたけど。

 

だが、いざそのいつでもいつまでも寝れる時間を手に入れてしまうとこんなもんか、という感じである。日々変わり映えのしない退屈な日常である。がんばって働いてた時期は休みが取れたらアレしてコレして、と妄想を膨らませたものだが、とくに今は何もやっていない。日々食ってうんこして寝ている。それ以外はだいたい溜まってたゲームをひたすら消化している。

 

もし、社会人になったらもう一度この生活に戻りたいと思うんだろうか。このいつまでも寝て大してやる事がない時間が愛おしく感じるのだろうか。

 

きっとその時は何か辛い時期なんだろうなぁ。逃げないようにその時を頑張れるようになりたいものである。

 

さて、寝よ。